丸洗い

丸洗いは呉服店か専門の業者に出されたほうが安心です

丸洗いは、着物を仕立てたまま、丸ごと洗います。基本的には揮発油で洗う洋服のドライクリーニングの要領ですが、仕上げはきもの専門の仕上げをします。
当店でも、お客様からクリーニング屋さんに出したらきものの風合いが変ったとか、縮んだとかいろいろとなトラブルで困って持ってこられます。やはりきものの扱いに慣れたところに出されたほうが安心です。
丸洗いは全体の大まかな汚れはきれいになりますが、基本的には丸洗いは洗うだけで、個々のシミまではきれいに落ちない場合が多々あります。ですから丸洗いとシミ抜きを併用するのが通例です。

汗をかいた時はすぐに丸洗いに出しましょう

まだ1回しか着ていないからといってそのまま仕舞ってしまわないで汗をかいたときは潔く丸洗いに出しましょう。年数が経つと黄シミになってしまい落ちなくなります。

何となく全体が汚れたり、くたびれたようになったら丸洗いしましょう

丸洗い加工代(税別)

振袖 9.000円
留袖 9.000円
訪問着 8.500円
小紋 7.500円
色無地 7.500円
紬類 7.000円
喪服袷 7.000円
羽織 5.000円
振袖襦袢 4.000円
三丈襦袢 3.000円
単衣着物 4.500円
袋帯 3.500円
名古屋帯 3.000円
ゆかた 1.800円

丸洗いの場合、洗って取れない水性のシミや蛋白のシミ、黄変シミがあるものにつきましては、難易度により加工料金を実費加算した料金になります。